おもつぼ湿原

おもつぼ湿原

 広さ約2ha。本州すずらんの自生地であり、ジュンサイやサギソウなど湿性の植物が107種、動物が70種、15種類の鳥類が確認されている。貴重なハッチョウトンボなどの昆虫も126種が確認されている自然の宝庫である。
この湿原の植物は鯉ヶ窪とほぼ同類である。園内には大きな赤松を始め、雑木が林立し、その中に遊歩道が整備され、輝く太陽と木陰のバランスも絶妙で、森林浴をしながら散策することができる。
湿原にある池はカワセミや水鳥などの野鳥の餌場にもなっており、小鳥のさえずり、木々のささやきが静寂な湿原にこだまし、四季それぞれに変化する森の息吹を感じる事が出来る、まさに癒やし効果が満喫できる湿原である。
付近には市内唯一のすずらんの園もあり、春にはすずらんが見事に咲き誇り、多くの人が可憐な花を見物に訪れている。


 所在地:新見市哲多町田淵
種別:湿原
主な保護体制:市指定天然記念物   平成2年9月1日

「自然 学術」
・湿原植物と貴重昆虫


おもつぼ湿原

遊歩道

ハッチョウトンボ(7月から8月)


Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換